リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

足関節固定したら踵接地はだめ!

こんにちは

総合病院勤務の理学療法士sunaです!

 

www.youtube.com

脳卒中 歩行 足関節固定だとお尻引けるよ! - YouTube

 

 

今日の目次

 

 

 

 

足関節を固定する装具ってありますよね

プラスティック型の短下肢装具ですね

f:id:m07v-sk160:20190405060340j:plain



 

 

これを患者さんに進めるときは

諦めなければいけないことがあるんです

 

 

 

 

それは、踵接地です!

なんで?って思うと思います

 

 

 

 

今日はそれを解説して行きましょう

正常の歩行では

踵接地から立脚中期の時に

 

 

 

 

足関節では緩やかな底屈運動が

発生します!

 

 

 

 

これを踵ロッカーといいますね!

この運動があることによって

重心を緩やかに前に移動することができるんです

 

 

 

 

 

 

でも、足関節を固定してしまうと

足の緩やかな底屈運動が出ません

 

 

f:id:m07v-sk160:20190308113210j:plain



そのために、踵接地をしてしまうと

下腿が急激に前方に移動してしまうので

お尻が引けるようになるんです

f:id:m07v-sk160:20190405060525j:plain



 

 

 

ここからは動画で解説していこうと思いますのでYouTubeのリンクを載せます

こちらからぜひ遊びに来てみて下さい

 

 

 

今日の動画はこちらです!

www.youtube.com

脳卒中 歩行 足関節固定だとお尻引けるよ! - YouTube

 

 

 

オススメ書籍はこちら!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます

YouTubeチャンネルもやってるので

そちらもよろしくお願いします