リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

間違えてる! 脳卒中歩行の股関節伸展は腸腰筋だぞ!

こんにちは(๑╹ω╹๑ )

総合病院勤務の理学療法士のsunaです!

 

 

www.youtube.com

理学療法士が解説 歩行の股関節進展は臀筋じゃないぞ! - YouTube

 今日の目次

 

 

 

 

脳卒中の歩行訓練で大切なのは

股関節を伸展させることですよね

 

 

 

 

では、理学療法士に求められるのは

どうやって患者さんに股関節伸展を

行ってもらうか?

f:id:m07v-sk160:20181202211131p:plain



 

 

 

このことが大切になりますよね!

 

 

 

 

ここで絶対にやってはいけないことは

股関節伸展を出すために

大臀筋の急進性収縮の訓練を行うことです

f:id:m07v-sk160:20190325091519j:plain



 

 

 

 

なんで?

って新人や学生の皆さんは思いますよね

 

 

 

 

立脚の後期の股関節伸展は

腸腰筋の遠心性収縮によって生じるんですよ!

f:id:m07v-sk160:20190325091617j:plain



 

 

 

なので、大臀筋の求心性収縮の訓練を行なったところで

発揮する場面がないんですよ!

 

 

重心が立脚中期で最大に高くなり

立脚の後期になり重心は下がっていきます

 

 

重心が下がるために発生する

速度を調整する目的で

腸腰筋の遠心性収縮が必要なんです

 

 

 

 

文章では分かりにくいと思うので

ここから先はユーチューブで解説しましょう!

www.youtube.com

理学療法士が解説 歩行の股関節進展は臀筋じゃないぞ! - YouTube

 

 

オススメの書籍!

 

 

 

 

 最後まで呼んでくれてありがとうございました(๑╹ω╹๑ )

 

 

Youtubeチャンネルで動画での解説もしているので

そちらの方もよろしくお願いします

www.youtube.com