リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

パーキンソン病のポイント!

こんにちは(๑╹ω╹๑ )

総合病院勤務の理学療法士のSunaです

パーキンソン病の歩行の特徴! - YouTube

www.youtube.com

 

 

今回の目次

 

 

 

 

パーキンソン病の歩行で

理学療法士が問題点に挙げるやつといえば

すくみ足ですよね~

 

 

すくみ足にはどんなリハビリをすればいいんでしょうか?

 

 

今日はすくみ足のリハビリについて書いていきます!

 

 

 

 

 

 

すくみ足とは

歩く時に、足がすくんでしまいなかなか

足が前に出ない現象のことです!

f:id:m07v-sk160:20190318061051j:plain



 

 

 

床から足が離れないと

言う患者さんもいるくらいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すくみ足が出るパターンとは

 

 

 

すくみ足が出る時には

あるポイントがあります

 

 

 

 

それは、歩行中に歩幅が狭くなることです

徐々に歩幅が狭くなり

そして、すくみ足になるんです!

 

 

 

 

 

 

なので、担当してるパーキンソン病

患者さんの歩行でも歩幅な注目してください!

 

 

 

この内容はこちらの書籍で勉強しましたので

よかったらこちらのリンクからどうぞ!

 

 

 

最後まで呼んでくれてありがとうございました(๑╹ω╹๑ )

 

www.youtube.com

パーキンソン病の歩行の特徴! - YouTube

Youtubeチャンネルで動画での解説もしているので

そちらの方もよろしくお願いします