リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

お金の勉強! 何で銀行預金を勧められるの?

こんにちは

総合病院勤務の理学療法士のsunaです(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

皆さんはお金の知識ってどうですか?

僕は就職して社会人になってから

独学で勉強してきました。

 

 

 

 

今日は何で僕らの世代は

貯金しなさいってよく言うのでしょうか?

今日はその素朴な疑問を解説していきましょう

 

 

 

 

1、元々は太平洋戦争の軍費調達が目的だった!?

 

時代は太平洋戦争の時期まで坂登りますが当時は戦争の真っ只中で武器を購入、製造するために

お金が必要でした。

そのため、当時の日本政府が銀行に預金させるように仕向けた背景があります。

国は銀行に預けたお金を利用し戦争に必要な武器を購入していたんです。

当時の政府は新聞などのマス・メディアを利用し国民に預金は大日本帝国国民なら当然の様なイメージを

植えつけたんですね

 

 

2、昔は郵便局の金利が高かった

f:id:m07v-sk160:20190215080939j:plain

 

1915年→4.8%

1974年→4、3%

現在→0,001%

 

 

なんか数字にすると悲惨ですよね、、、

昔は何も考えずに郵便局にお金を預けるだけで年間4.8%もお金が増えていたんです

100万円預けると4万8千円増えるんですよ

 

いやーー

すごいですね

なので僕らの親世代はこの金利を体験しているのでやたらと預金を進めるのだと思いますね

 

 

 

現在は金利が低いので

投資について20代から勉強する必要が高いんですよね

次回は投資について書いていきたいと思います

 

 

 

投資に興味がある方は

投資の会社のHPに行くと分かりやすく解説があるので

よかったらこちらのリンクから見てみてください

 

 

 

 

 

最後まで呼んでくれてありがとうございました(๑╹ω╹๑ )

Youtubeチャンネルで動画での解説もしている

のでそちらの方もよろしくお願いします