リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

リハビリの実習の痛みのレポートの書き方

こんにちは

総合病院勤務の理学療法士のsunaです(๑╹ω╹๑ )

 

www.youtube.com

リハビリ学生のための痛みレポートの書き方! - YouTube

 

 

 

 

リハビリの実習で最初に困るといえば

痛みの解釈ですよね

 

 

 

 

 

初期評価の時に痛みについて

考えなきゃいけませんよね

 

 

 

 

では、痛みを考える時には

考える手順があります(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

皆さんがよくやりがちなミスは

いきなり炎症について考察を初めてしまうことです

 

 

 

 

 

ブラジキニンとかヒスタミンとか

CRPについてなど

 

 

 

でも、炎症は最初に痛みが発生した後に生じる

二次的な要因ですよね

 

 

 

 

まずは痛みの一時的な要因から考えないと

混乱してしまうんです

 

 

 

 

では、どの順序で考えればいいんでしょうか?

今日はそれを動画で解説していきましょう(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

www.youtube.com

リハビリ学生のための痛みレポートの書き方! - YouTube

 

 

最後まで呼んでくれてありがとうございました(๑╹ω╹๑ )

Youtubeチャンネルで動画での解説もしている

のでそちらの方もよろしくお願いします

f:id:m07v-sk160:20181215191834j:plain