リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

歩行4000歩はスクワット500回と同じ!!!?

こんにちは

総合病院勤務の理学療法士のsunaです(๑╹ω╹๑ )

ホント!?歩行はスクワット500回のトレーニング効果あり! - YouTube

www.youtube.com

 

 

 

皆さんは筋力トレーニングと歩行は別物と考えていませんか?

 

 

リハビリの中で患者さんが必死にスクワットを15回を3セットくらいやることってよくよくありますよね

 

でも悲しい現実なんですけどもスクワットを何十戒やるという事は歩行においてはもっと簡単に達成することができます

 

 

 

 

 

例えば歩行4000歩と筋トレを同時に評価してみると規律運動はだいたい直近は約300回くらいやらないといけません

 

 

スクワットだったら約160回行わなければいけません

 

 

 

高齢者でこの筋力トレーニングの両方を行おうとするのは全然現実味がありませんよね

 

 

 

 

なので病棟で歩いてもらうことがすごく重要になります

 

 

 

そして無理に高負荷なトレーニングを行うことによって患者さんがリハビリやりたくないと拒否につながることもよくあるんですよ

 

 

 

この動画を見て歩行の筋力トレーニングのメリットを一緒に勉強していきましょう

ホント!?歩行はスクワット500回のトレーニング効果あり! - YouTube

www.youtube.com

最後まで呼んでくれてありがとうございました(๑╹ω╹๑ )

 

Youtubeチャンネルで動画での解説もしている

のでそちらの方もよろしくお願いします

 

f:id:m07v-sk160:20181216125402j:plain