リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

理学療法士が知らない痙性麻痺の真実(๑╹ω╹๑ )

こんにちは( ^ω^ )

 

 

総合病院勤務の理学療法士のすなです( ^ω^ )

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

脳卒中のリハビリで学生や新人が

困る事って言えば、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痙性麻痺ですよね(´ω`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、先輩や主治医や実習の指導者は

こんな事言ってませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痙性麻痺を止めるためにも

 

 

 

 

短下肢装具を使う必要があるね( ^ω^ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、はっきり言うと

アウトですね(´ω`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論から言うと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短下肢装具を装着して

歩行訓練をするから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痙性麻痺が悪化するんですよ(´ω`)

 

 

 

 

 

 

 

ある研究データでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短下肢装具で足関節を固定することで

立脚中期に下腿三頭筋の異常な筋収縮が生じる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、患者さんの

痙性麻痺を悪化させたのは誰でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかすると、、、

勉強不足のセラピストかもしれないですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画で詳しく解説していきますね!

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

youtubeの動画解説もあるのでよろしくお願いします(๑╹ω╹๑ )