リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

リハビリ学生のための痛みの考え方

 

こんにちは(๑╹ω╹๑ )

 

 

総合病院勤務の理学療法士のsunaです(๑╹ω╹๑ )

 

 

痛みがある患者さんって実習で遭遇すると思います

 

 

 

リハビリ学生の痛みの考え方 - YouTube

 

 

 

 

 

そのとき、皆さんは痛感しますよね、、、

 

 

 

 

 

 

 

学校の授業全く使えないんじゃない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで、学校の授業では痛みについて全然解説してくれないの?

 

 

 

 

 

 

そして、なんで痛みが発生するの?

痛みがある患者さんには一体何をすればいいの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痛みを解釈するためには

考え方の順序があるんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、痛みをキャッチする受容器について考えます。

ポリモーダル受容器ですね(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にポリモーダル受容器がどの組織に分布しているかを考えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ポリモーダル受容器がある組織で

今回、痛みを発生させているのはどの組織なのかを

考えます(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この順序がおかしくなるから

考えがまとまらないんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画で一緒に勉強しましょう(๑╹ω╹๑ )

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました

 

youtubeチャンネルで動画で解説もやっているので

そちらの方もよろしくお願いします(๑╹ω╹๑ )