リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

短下肢装具で歩くだけで痙性が悪化する!?

こんにちは(ω╹๑ )

 

 

総合病院勤務の理学療法士Sunaです(ω╹๑ )

 

 

 

短下肢装具で痙性悪化する?! - YouTube

 

 

なんか、風邪で

熱が出てしまったので、仕事を早退して家で休んでいました

 

 

 

 

 

脳卒中のリハビリで学生や新人の皆さんが苦戦するポイント

 

 

 

 

 

 

 

それは

下腿三頭筋の筋緊張が上がってしまうために

麻痺側の下肢が床に引っかかってしまい、足が前に出ない

 

 

 

 

 

 

まさにこれですよね(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

とりあえず、足関節をストレッチ

 

 

 

 

 

でも、これじゃ

足関節の短縮に対しての根本的な対応にはなりませんよね

 

 

 

 

 

 

足関節の筋緊張の根本的な解決には

意外なあるものの力を借りることが必要なんです

 

 

 

 

 

それは、皆さんが

とりあえず、歩行訓練で使用してしまう

短下肢装具を利用することなんです(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

短下肢装具を利用してしまうことで

歩行の立脚中期にある異常な筋収縮が生じてしまいます(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

それを

動画で一緒に勉強して行きましょう

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました(ω╹๑ )

 

 

 

最近はyoutubeで動画で解説も初めてので

そっちの方もよろしくお願いします(ω╹๑ )