リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

視床をサクッと解説(๑╹ω╹๑ )

こんにちは( ^ω^ )

 

 

 

総合病院勤務の理学療法士のすなです( ^ω^ )

 

 

 

 

 

最近は暑さが尋常じゃないですね(;ω;)

 

 

昔と比べてホント暑さに弱くなりました(;ω;)

これでも、元高校球児なんだけどなぁ~

 

 

 

 

 

最近はこんな記事を書いていましたよ~~~

 

 

 

 

m07v-sk160.hatenablog.com

 

 

 

今回は視床について書いていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

視床とは、、、

 

「視床」の画像検索結果

 

 

 

 

 

視床はこれですね!

 

 

視床は間脳の中心的な存在ですね!

 

 

 

 

 

ちなみに役割は、、、

 

 

1)身体の内外から

   大脳皮質に伝えられる情報の中継核

 

 

2)大脳基底核ネットワークの中継

 

 

 

3)小脳ネットワークの中継

 

 

これらの役割があります!

 

 

 

なので、視床が障害を受けても

大脳基底核の障害が生じる人もいるし

小脳の障害が生じる人もいます(;ω;)

 

 

 

 

 

 

視床=感覚障害ではないんですよ( ^ω^ )

 

 

 

 

 

ちなみに、視床の周りには、、、

 

 

 

視床の周りには

視床下部があります!

 

 

「視床下部」の画像検索結果

 

赤の部分ですね( ^ω^ )

 

 

 

 

視床下部には

3脳室、漏斗、乳頭体、下垂体後部が

含まれています!

 

 

 

 

いわゆる、大脳辺縁系ですね

 

 

 

 

 

どんな機能があるの?

 

 

身体の恒常性の維持

生命に必要な機能

 

 

 

接触、飲水行動、

生殖や攻撃、防御行動、成長などに関わっています( ^ω^ )

 

 

 

 

血液循環の調整、体温調整、睡眠、覚醒の調整も行なっているんですよ( ^ω^ )

 

 

 

 

視床下部は小さな部分なんですけど

重要な役割がたくさん詰まっているんです( ^ω^ )

 

 

 

 

こちらの記事もよかったらどうぞ!

 

m07v-sk160.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

最後読んでくれてありがとうございます( ^ω^ )