リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

脳浮腫は臨床ではこうやって活用する(๑╹ω╹๑ )

こんにちは( ^ω^ )

 

 

 

総合病院勤務の理学療法士のすなです!

 

 

 

 

今回は脳卒中について書いていきましょう!

 

 

脳卒中についてはけっこう前の記事でも書いているので興味がある人は

 

 

 

 

m07v-sk160.hatenablog.com

 

 

 

こちらから見てみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脳の修復における局所的メカニズムとは?

 

 

浮腫の改善

ペナンブラの改善

ディアスキシス改善

 

 

 

このみっつがあります( ^ω^ )

 

 

 

 

 

 

今回は脳浮腫の改善について

 

 

 

書いていきましょう!

 

 

 

脳浮腫の影響で、、、

 

 

イメージ.png

 

 

 

脳浮腫は損傷された

 

 

 

脳組織の周辺で生じます!

 

 

 

 

損傷していない組織が脳浮腫によって圧迫を受けることで

 

 

 

 

 

一時的に機能不全を起こしてしまいます(;ω;)

 

 

 

 

 

 

脳卒中の急性期の意識障害

 

 

 

脳浮腫による圧迫が原因の場合があるので

 

 

 

 

注意して画像所見を見てくださいね( ^ω^ )

 

 

 

 

医学的管理によって、、、

 

 

脳卒中になってからの医学的管理によって

 

 

 

 

損傷組織周辺の脳浮腫は改善されます!

 

 

 

 

なので経過とともに意識障害が回復する場合もよくあるんですよ!

 

 

 

 

画素所見を見て

 

 

なので、画像所見をみて

 

 

 

意識障害脳梗塞によるものか?

脳浮腫によるものか?

 

 

 

を考えて画像所見をみてみましょう( ^ω^ )

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございまーす( ^ω^ )