リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

お尻の痛みの意外な正体はコレ

こんにちは( ^ω^ )

 

総合病院勤務の理学療法士のすなです( ^ω^ )

 

 

 

 

 

いつもは脳卒中について書いているのですが

 

この頃は、運動器について書いていますね(๑╹ω╹๑ )

 

m07v-sk160.hatenablog.com

 

気になったら

 

是非是非、読んでみてくださいね(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

 

 

 

今回は短めにコンパクトに書いていきます!

 

 

今回は、上殿神経です!

 

 

 

 

 

しっかり、図で確認してみましょう( ^ω^ )

「上殿神経」の画像検索結果

 

 

 

 

 

上殿神経は

梨状筋の上

 

 

 

そして、中臀筋、小臀筋の間を通過して

 

 

 

大腿筋膜張筋につながります!

 

 

 

 

 

そこで、考えることは

 

 

梨状筋や中臀筋、小臀筋の筋スパズムによって

 

 

 

殿部や少し離れた大腿筋膜張筋に痛みが発生していることが考えられます。

 

 

 

 

痛みの原因が、、、

 

筋肉にあるのか神経にあるのかで

 

理学療法の内容が変わってきますよね( ^ω^ )

 

 

 

 

 

 

1)筋肉にある場合は

筋肉に対してのストレッチなど患部に対しての対応になりますね!

 

 

 

 

2)神経に原因がある場合

神経を絞扼している筋肉の硬さをとる内容になります( ^ω^ )

 

 

 

患部外の対応になりますね!

 

 

なので

 

治療のテクニックより

 

どこに原因があるのかを見つける

 

 

評価のテクニックがすごく重要になりますよ(๑╹ω╹๑ )

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

いつもは

 

m07v-sk160.hatenablog.com

こんな感じで

 

脳卒中や脳システムについてをメインで書いていますので

よろしくお願いします(๑╹ω╹๑ )