リハビリ学生の実習睡眠時間を7時間にするブログ

リハビリの実習は辛い。だからこそ楽しい実習に世界を変えたい、学生のためのブログです。

肩関節の痛みは筋力以外を見て(๑╹ω╹๑ )


こんにちは

総合病院勤務の理学療法士のすなです( ^ω^ )

 

 

 

前回は肩関節について書きました。

前回のポイントはある神経が肩関節の痛みに関係していることを書きましたね!

 

 

 

 

前回の記事はこちらからどうぞ( ^ω^ )

 

m07v-sk160.hatenablog.com

 

 

 

さてさて、

 

 

 

今回は肩関節峰下滑液包です( ^ω^ )

 

肩関節峰下滑液包とは?

 

 

図で見るとこんな感じですね!

 

イメージ.png

 

 

この、肩関節峰下滑液包は肩甲胸郭関節での

圧縮ストレスを軽減してくれます。

 

 

 

 

なぜ、疼痛につながるの?

 

肩関節の運動で

関節の副運動である上腕骨の滑り運動が障害されることがあります。

 

 

これを肩関節峰下インピジメントといいます( ^ω^ )

 

 

 

肩関節峰下により

 

 

肩峰下に存在する

棘上筋、棘下筋、肩関節峰下滑液包に加わる

 

 

圧縮ストレスが増強します。

 

 

そのため、肩関節の運動時に痛みが生じます!

 

 

 

肩関節の痛みを評価するときは

 

MMTだけではなくて

関節の運動軸について考えましょう!

 

 

 

整形外科テストでは

Neer testというのがありますので

ググって確認してみてください( ^ω^ )

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとございました!